2009年01月21日

オバマ米大統領、グアンタナモ特別軍事法廷の審理中止を要請

 [グアンタナモ米海軍基地(キューバ) 21日 ロイター] オバマ米大統領は20日、キューバ・グアンタナモ米海軍基地の特別軍事法廷の検察官に対し、現在審理中のすべての裁判について、120日間の審理停止を求めるよう指示した。

 関係者によると、軍事法廷の判事は21日に、大統領の要請に対する判断を示す。

 審理停止が認められれば、米同時多発攻撃を立案した容疑者5人の裁判など21件の裁判が審理停止となる。

 同基地の収容所は人権侵害に対する批判が多く、オバマ大統領は以前から収容所を閉鎖する方針を示している。

2009年 01月 21日 17:36 JST ロイター

オバマ米大統領、グアンタナモ特別軍事法廷の審理中止を要請

果たして、オバマ大統領は、この収容所を閉鎖できるのでしょうか?ジュネーブ条約を遵守すればいいような話に動いている気もするが・・・。

posted by doskoiman at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。