2009年01月22日

米インテルがリストラ計画発表、最大6000人に影響する可能性

 [ニューヨーク 21日 ロイター] 米半導体大手インテル(INTC.O: 株価, 企業情報, レポート)は21日、リストラ計画の一環としてアジア地域での施設閉鎖や米国での操業縮小を行うと明らかにした。最大6000人に影響する可能性があるという。 

 組み立て試験施設について、マレーシア・ペナンの2施設とフィリピン・カビテの1施設を閉鎖し、米オレゴン州ヒルズバロのウエハー製造施設で生産を中止。カリフォルニア州サンタクララの1施設でも操業を一部停止する。

 今回のリストラ措置で5000─6000人の雇用に影響が出る見通しだが、すべてが削減されるわけではなく、他の施設で一部採用を行うとした。

 リストラはこれから年末にかけて実施するとした。

2009年 01月 22日 07:32 JST ロイター

米インテルがリストラ計画発表、最大6000人に影響する可能性

今年いっぱいは、あちこちでリストラが続くのでしょうか?

posted by doskoiman at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雇用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。