2009年03月27日

新型ロケット「H2B」、燃焼試験延期

新型ロケット「H2B」、燃焼試験延期 冷却に不具合

 宇宙航空研究開発機構は27日、鹿児島県・種子島で同日に予定していた新型ロケット「H2B」のエンジン試験を延期すると発表した。今夏の打ち上げに向けて、2基の主エンジンを実際に噴射させる予定だった。>>続きを読む

 宇宙機構によると、エンジン噴射の熱からロケット本体や周囲の施設を守るための冷却水が出なかったという。発射点に据え付けているH2Bをいったん組み立て棟に戻して原因を調べる方針。再試験には少なくとも数日かかるという。

posted by doskoiman at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。