2009年04月06日

ワクチン追加接種で効果、新型インフル

ワクチン追加接種で効果=新型インフル、免疫機能拡大−厚労省研究班

 新型インフルエンザの大流行に備え、「プレパンデミックワクチン」の臨床研究を進めている厚生労働省研究班(班長・庵原俊昭国立病院機構三重病院院長)は6日、間隔を空けて2種類のワクチンを接種したところ、さらに別の類似ウイルスにも効果を示したとの調査結果を発表した。>>続きを読む

 免疫機能を高める「ブースト効果」と呼ばれる作用も確認された。厚労省は研究結果を受け、今秋までに大規模な事前接種の可否を判断するらしい。

posted by doskoiman at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。