2009年04月10日

臓器移植法改正案「早期決議を」

臓器移植法改正案「早期決議を」 遺族ら請願署名提出

 国内で心臓移植を受けられず子供を失った遺族らは9日、脳死となった子供からの臓器提供が可能となる臓器移植法改正案について「今国会で早期に決議してほしい」と訴え、約3万7000人分の署名を集めた請願書を国会に提出した。改正案は今国会で決議されなければ廃案になる。遺族らは「命にかかわる問題。最優先で決議してほしい」と求めた。>>続きを読む

 請願書を提出したのは横浜市の会社員、中沢啓一郎さん(37)ら。中沢さんの息子、聡太郎ちゃん(1)は心臓移植を受けるために渡米したが、昨年12月、実施前に亡くなったという。

posted by doskoiman at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。