2009年04月27日

空の安全、願い新た

空の安全、願い新た 遺族らが慰霊式 中華機墜落事故15年

 名古屋空港で1994年、乗客乗員264人の犠牲を出した中華航空機墜落事故から丸15年を迎えた26日、事故現場近くの施設で慰霊式が営まれ、犠牲者の遺族らが亡くなった家族を追悼し、空の安全への願いを新たにした。>>続きを読む

 墜落現場に隣接する愛知県春日井市の慰霊施設「やすらぎの園」には同日午後、遺族が絶え間なく訪れ、遺品が納められた石碑の前に設けられた献花台に花をささげて犠牲者の冥福を祈った。

posted by doskoiman at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。