2009年05月06日

サハリン1の天然ガス、ロシア側に2割売却で基本合意

サハリン1の天然ガス、ロシア側に2割売却で基本合意−日経

5月6日(ブルームバーグ):6日付の日本経済新聞朝刊は、米エクソンモービル、伊藤忠商事、丸紅などが出資するロシア・サハリン沖の資源開発事業「サハリン1」が、2012年に本格生産予定の天然ガスのうち約2割をロシア政府系ガスプロムに売却することで基本合意したと報じた。>>続きを読む

 生産する年間約80億立方メートルの天然ガスのうち現地消費分の年15億立方メートルをガスプロムに売却することで基本合意。価格は交渉中だという。 な〜んか結局向こうの言いなりのようですなぁ〜。

posted by doskoiman at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。