2009年07月03日

新型インフル、中国で初の死者か

新型インフル、中国で初の死者か 北京の学校は集団感染

 【北京=峯村健司】新華社通信によると、中国浙江省杭州市の衛生当局は1日、新型インフルエンザの患者の女性(34)が死亡したと発表した。女性は回復傾向にあり、発熱などの症状がなかったことから、当局が詳しい死因を調べている。死因が新型インフルエンザと確認されれば、中国では初めてとなる。 >>続きを読む

 中国で流行るというのは、何か危険な感じがしますねぇ。何せ、人が多いですから、ウイルスが変異しやすいのでは、と思ってしまいます。

posted by doskoiman at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。