2009年07月25日

出会い系運営会社1億円脱税容疑

出会い系運営会社1億円脱税容疑 「サクラ」被害の声も

 出会い系サイトの運営で得た所得約3億3千万円を隠したとして、東京国税局がシステム開発会社「フリーワールド」(東京都新宿区)と福田裕志社長(38)を、法人税法違反(脱税)容疑で東京地検に告発していたことが分かった。同社は既に修正申告を済ませている模様だ。>>続きを読む

 「ご近所サーチ」や「マリアージュ」といった名称の出会い系サイトを次々と開設、運営していたらしい。こいつは見たことがあるなぁ〜。そうか、そんなに儲かるんだ・・・

posted by doskoiman at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124266432
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。