2009年08月12日

沖縄で暴走族が右手に手錠掛けられたまま逃走

沖縄で暴走族が右手に手錠掛けられたまま逃走 警官に暴行も

 11日午前2時50分ごろ、沖縄県名護市宮里の国道58号で、暴走族を取り締まっていた名護署員(52)の後ろから2人乗りバイクが近づき、後部座席の男が棒で同署員の顔を殴って逃走した。その後、間もなく同一人物とみられるバイクの男を別の署員が道交法違反(信号無視)容疑で現行犯逮捕。だが、見物の若者ら約50人ともみあいになり、男は右手に手錠を掛けられたまま逃走した。>>続きを読む

 殴られた署員は、前歯を折るけが。名護署が公務執行妨害容疑で男や若者らの行方を追っている。崎原永克副署長は「極めて悪質。ビデオを撮影したので分析し全員摘発する」と話している。

posted by doskoiman at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。