2009年08月18日

最大規模の水力発電で爆発事故 ロシア

最大規模の水力発電で爆発事故、ダム決壊の恐れなし ロシア

モスクワ(CNN) ロシア非常事態省当局者によると、シベリア南部ハカシア共和国のエニセイ川にあるサヤノ・シュシェンスカヤ水力発電所で17日、爆発事故が発生、作業員少なくとも10人が死亡、68人が行方不明となった。14人が負傷した。>>続きを読む

  同ダムは、アルミ世界最大手ルスアルの精錬所にも電力を供給しているが、事故で供給量が減少した。別の発電所から送電を受け、操業を続けているという。 危なく、アルミの相場が上がるところでしたねぇ・・・。誰か狙ったと言うことはないですよね。

posted by doskoiman at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。