2009年09月22日

手作りの観測気球で宇宙空間を撮影、計148ドル

手作りの観測気球で宇宙空間を撮影、計148ドルで MIT学生

(CNN) 米マサチューセッツ工科大学(MIT)の学生が、携帯電話など身近にある材料を使った作った観測気球を打ち上げ、宇宙空間の撮影に成功した。かかった費用はしめて148ドル(約1万3000円)。地上に落下した気球も無事に回収。この知らせを聞いた人々から、続々と問い合わせを受けている。 >>続きを読む

 凄いねぇ〜、さすがMIT、自由でのびのびな発想、オッサンには思いも及ばない・・・

posted by doskoiman at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。