2009年09月26日

世界的に名高い高木貞治博士の生涯

数学者:世界的に名高い高木貞治博士の生涯 DVD化

 「数学界のノーベル賞」といわれるフィールズ賞の第1回選考委員を務め、世界的に名高い数学者、高木貞治(ていじ)博士(1875〜1960年)の生涯を紹介するDVDを日本数学会(坪井俊理事長)が作った。新たな理論や基礎を重んじる思考で世界に影響を与えた先人の活躍を通じ、若い研究者たちに奮起を促すのが狙いで、来年の没後50年の記念事業として全国の大学に配布する。>>続きを読む

 日本には優秀な数学者いるのですねぇ。後、私が知っているのは伊藤清さんです。第1回ガウス賞を受賞した方ですね。この賞はこの方のために作ったのではないかと思いたくなるぐらい、大きな業績を残した方です。その業績のほんの一部として、金融工学関連がよくあげられていますね。ブラック・ショールズのノーベル賞は、この方のおかげで取れたと言っても過言ではありません。

posted by doskoiman at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128909375
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。