2009年09月27日

FX集団提訴、114人が2億7500万円請求へ

FX集団提訴、114人が2億7500万円請求へ

 札幌市の投資関連会社「オール・イン」が金融庁に無登録で外国為替証拠金取引(FX取引)を行い、全国の会員約2万人から多額の出資金を集めていたとされる問題で、オール社幹部らを相手取り、被害弁護団が進めていた出資金返還訴訟は、原告が114人、請求金額が総額約2億7500万円に上ることが26日、わかった。>>続きを読む

 訴状によると、オール社は2007年10月頃から、FX取引で毎月20%の利益を得られるなどと触れ込み、会員を勧誘、FXソフトウエアの月額利用料や出資金などを指定の銀行口座に送金させたという。まあ、うまい話にはというやつですか・・・

posted by doskoiman at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。