2009年11月23日

忘年会はウコンで乗り切れ

忘年会はウコンで乗り切れ あの手のこの手の商戦激化

 そろそろ忘年会シーズン−。不景気の憂さを晴らそうと、ついつい飲み過ぎてしまうサラリーマンも増えそうだが、二日酔い対策に効果があるとされる「ウコン」飲料をめぐる食品メーカーの商戦も激しくなってきた。各社は11月以降、中身を増量したり、ウコン以外の健康成分を配合した新タイプを発売したりと、あの手この手の差別化で需要開拓に懸命だ。>>続きを読む

 さて、このウコン飲料、うまく売れるのでしょうか?

posted by doskoiman at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

電動バイクも開発競争熱く

電動バイクも開発競争熱く 各社がコンセプトカー

 電気自動車だけでなく、「電動バイク」の開発競争も熱くなってきた。ホンダとヤマハ発動機は10年にも新車種を販売し、市場に本格参入する計画だ。24日から一般公開される東京モーターショー(千葉市・幕張メッセ)では、各社がコンセプトバイクを披露する。(小暮哲夫) >>続きを読む

 電動バイクが走りまくる時代が来ますかねぇ。ガソリンのほうがカッコイイと思うが・・・。

posted by doskoiman at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

お茶くずを釉薬に!!

お茶くずを釉薬に 佐賀・嬉野市松尾さん開発 「心和む焼き物に」

 佐賀県嬉野市の特産品、嬉野茶の製造過程で出る茶のくずを有効活用しようと、地元の陶土製造業、松尾誠也さん(31)が、茶葉を使った釉薬(ゆうやく)「嬉野茶釉(ちゃゆう)」を開発した。焼き物を透明感のある淡い緑色にコーティングでき、松尾さんは「嬉野茶と組み合わせたギフトを売り出すなどして、市の産業発展につながれば」と期待している。>>続きを読む

 この釉薬を使った湯飲み茶碗で、お茶を飲んでみたいもんですなぁ〜

posted by doskoiman at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

女性4人の「細穴屋」、0.1ミリの世界で奮闘

女性4人の「細穴屋」、0.1ミリの世界で奮闘 東大阪

 髪の毛ほどの太さの穴を開けることに特化した小さな金属加工会社が大阪府東大阪市にある。屋号は「細穴屋(ほそあなや)」。働くのは30〜40代の子育て世代の女性4人で、同市内に6千以上ある町工場の中でも異色だ。開業から3年、不況もバネに取引先を全国に広げている。 >>続きを読む

 すごいチャレンジャーがいたもんだ!尊敬するなぁ〜

posted by doskoiman at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

イノシシ肉を特産に 佐賀市

イノシシ肉を特産に 佐賀市に施設完成

イノシシを処理し、食肉として出荷する工場が19日、佐賀市内に完成した。観光農園「西山田農園」(池田博司社長)が整備したもので、田畑を荒らす厄介者を特産物として売り込んでいく。 >>続きを読む

 工場でハンバーグやコロッケ用の肉として加工、出荷するらしい。

posted by doskoiman at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

FRB議長、もっとまともなこと言え!

金融危機再発防止へ持続的景気回復と金融規制改革 FRB議長

 【ワシントン=渡辺浩生】バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長は、世界的な金融危機の引き金となった米証券大手リーマン・ブラザーズの破綻(はたん)から1年が経過した15日、ワシントン市内で講演した。議長は「最悪の状態は回避したが、困難な課題が前途に待ち受けている」と強調。同じ危機を繰り返さないために持続的な景気回復の達成と金融規制改革の実現が不可欠と訴えた。>>続きを読む

 もっと具体的なことを決めろよ!あのリスクヘッジとかぬかして、証券を切り刻む手法に何らかの規制を加えないとだめだ!それに格付け機関にも何か責任を待たせろ!嘘の格付け死といて、知らん顔は止めさせろ!

posted by doskoiman at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

インド「金」保有量は世界一

インド「金」保有価値、年間1億ドル以上の上昇:保有量は世界一

 14日付のタイムズ・オブ・インディア紙(17面)によると、世界不況による影響で金市場が高騰し、インド人所有の「金」も価値が上昇している。不況前と比べ、保有価値は3億7,800万米ドルから4億8,200万米ドルの27%、1億400万米ドルの上昇だ。世界金評議会(WGC)インドによれば、インドの「金」保有量は約1万5千トンで、米国の4千トンに比べても世界一だという。>>続きを読む

 いつの間にか、金をため込んでいたんですね。将来世界経済のトップは果たしてどっちなのか?中国がなったとしても短い期間かも・・・

posted by doskoiman at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

金融機関の報酬「国際的な規制必要」

金融機関の報酬「国際的な規制必要」 G20合意

 【ロンドン=有田哲文】20カ国・地域(G20)の財務相・中央銀行総裁会議が4、5日、ロンドンで開かれた。共同声明では財政・金融政策による景気刺激の続行を確認。さらに金融規制の強化についての宣言も採択し、金融機関の経営者やトレーダー(資産運用者)の報酬に国際基準を設ける必要性をうたった。 >>続きを読む

 この世界的金融不況に導いた張本人達の賞与の見直しは大いにすべきだ!「国際炭素市場」への言及を削った理由は何なのか?排出権取引というのもサブプライムと同じことを引き起こす可能性が大いにあるとも言われている。止めてほしいものだ!

posted by doskoiman at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

身入り抜群 浦河で採りコンブ漁解禁

身入り抜群 浦河で採りコンブ漁解禁

 【浦河】日高管内で初日となる採りコンブ漁が6日、町内で始まった。1日の解禁から天候不順が続いたため、待ちかねた漁業者らで浜は活気づいた。 >>続きを読む

 昆布が良ければ、そこにいるウニも良いと思うよ!

posted by doskoiman at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

新型インフル“余波”で国産豚肉が急騰

新型インフル“余波”で国産豚肉が急騰、先月より3割高に

 新型インフルエンザの影響で国産豚肉の卸売価格が高騰している。

 東京都中央卸売市場食肉市場の枝肉(上物、1キロ)の価格は8日、540円まで上昇し、400円程度で推移していた4月から3割以上も値上がりした。新型インフルエンザ感染が拡大するメキシコや米国などからの輸入豚肉を避け、国産を求める動きが強まっていることが要因と見られる。>>続きを読む

 国産豚肉の価格上昇が強まったのは、世界保健機関(WHO)が新型インフルエンザの警戒レベルを「フェーズ5」に引き上げた翌日の今月1日で、前日比60円高の508円に急騰したみたいだね。これでとんとんということで・・・

posted by doskoiman at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

養殖マアナゴの試食会開催

養殖マアナゴの試食会開催 近大水産研究所

 国内で初めて稚魚になる前のレプトケファルス(葉形仔魚)と呼ばれる段階からマアナゴの養殖に成功した近畿大水産研究所(白浜町)は8日、天然物と遜色(そんしょく)なく料理できるようになったとして試食会を開いた。>>続きを読む

 現在はレプトケファルスからの生存率は12・8%で商業ベースとされる50〜60%には達していない。しかし、2、3年で40〜50%に引き上げることができ、養殖用のエサもウナギなどに比べ安くなりそうだという。

posted by doskoiman at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

「草食系男子」の消費志向を狙うのもいいが・・・

「草食系男子」の消費志向をターゲットに

 「優しく穏やかでまじめ」−。そんなイメージの「草食系男子」の新しい消費志向に対応しようと、売り手側企業も真剣に向き合い始めた。>>続きを読む

 草食系男子の嗜好を読むのもいいが、なぜ草食系男子が増えたのかも考慮に入れた、大きな戦略は描けないのか?

posted by doskoiman at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

毎日新聞、電子ペーパーにニュース有料配信

毎日新聞、韓国の電子ペーパーにニュース有料配信

  毎日新聞社は2009年4月30日、韓国のネオルクス社が5月中旬に同国内で販売する電子ペーパー端末に日本語ニュースを有料配信することを明らかにした。電子ペーパー向けに提供するのは、日本の新聞社で初めてという。

 徐々に、紙媒体がなくなっていくんですねぇ〜。さみしー

posted by doskoiman at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

飛行経路、着陸方法見直しで燃料節減

飛行経路、着陸方法見直しで燃料節減 国交省、関空発着便で

 国土交通省は28日、経営が悪化している航空業界への支援策として、関西空港発着便の飛行経路や関空への着陸方法を見直し、航空機の燃料消費量を節減すると発表した。>>続きを読む

 燃料費の節約効果は年間で計7600万円、排出される二酸化炭素(CO2)も年間計4860トン削減できると見込んでいるらしい。二酸化炭素はすっかり経済に取り込まれましたなぁ。

posted by doskoiman at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

ミツバチ謎の大量死 授粉ピンチ

ミツバチ謎の大量死 メロンやサクランボの授粉ピンチ

 果樹などの授粉に使うセイヨウミツバチが、輸入が止まるなどして不足し、産地で悲鳴が上がっている。農林水産省が10日まとめた実態調査では21都県が不足を訴え、ミツバチの値段も2〜3割アップ。例年の半分しか確保できず、人の手でしのいでいる農家もある。不景気のなかコストを果物や野菜の価格に上乗せできるか不透明で、農家は顔をくもらせている。>>続きを読む

 作物の授粉にはマルハナバチやニホンミツバチも使われるが、主力は海外から輸入されるセイヨウミツバチ。だが農水省動物衛生課によると、輸入の約8割を占めてきた豪州産から07年に監視伝染病のノゼマ病が確認され、欧米でもハチの大量死が問題化した影響などで、輸入は事実上、08年からストップしているそうだ。 

posted by doskoiman at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

エロ雑誌でわかる、紙メディアの危機

四面楚歌で壊滅寸前!? エロ本生き残りの条件(前編)

エロ雑誌に限らず、紙メディアである一般雑誌、新聞など、すべてが危ない!

posted by doskoiman at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

エゾシカ肉おいしさ多彩に 来月1日から札幌、江別で

 エゾシカ肉の新しい食べ方を提案するキャンペーン「2009エゾシカ料理まつりin札幌」(実行委主催)が、二月一日から十五日まで、札幌市と江別市内の飲食店で開かれる。二回目となる今回は前回のほぼ倍の三十三店が参加し、フレンチや和食など多彩なメニューを提供する。

 シカ肉の消費を拡大し、農林業に多大な被害を与えているエゾシカの捕獲を促そうと、道、エゾシカ協会、エゾシカ食肉事業協同組合が企画、二〇〇七年十一月に一回目を実施した。今回は「さっぽろ雪まつり」(二月五−十一日)期間に合わせて開催し、観光客にも北海道の食材としてPRする狙い。

 低脂肪のシカ肉はヨーロッパでは健康的な高級食材として普及しており、料理もフレンチやイタリアンが主流だが、今回は、みそ煮込み、コロッケ、中華まんやピロシキなど珍しい料理も登場。注文してアンケートに答えた人には抽選でエゾシカ肉加工品が当たる趣向もある。参加店は、エゾシカ協会のホームページで参照できる

01/19 06:22 北海道新聞

エゾシカ肉おいしさ多彩に 来月1日から札幌、江別で

死ぬ前に一度だけでいい、鹿肉食べてみたいなあ〜

posted by doskoiman at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

バッファロー、11n対応の無線LAN子機新製品3機種発表

 バッファローは2009年1月15日、11nドラフト2.0に対応した無線LAN子機の新製品を発表した。USBタイプで外部アンテナが付属する「WLI-UC-G300HP」、超小型の「WLI-UC-GN」、ExpressCardスロット用の「WLI-EXC-AG300N」の3機種。

 WLI-UC-G300HP(図1)は可動式の外部アンテナを搭載した無線LAN子機。従来製品と比較し、電波出力を最大約1.5倍に強化、 11nの無線LAN内蔵パソコンと比べ、実測値で約3.9倍の高速通信性能を実現したとしている。子機本体に電波状況が視覚的に把握できる「感度レベルメーター」搭載し、メーターを確認しながらアンテナの角度や利用場所を決めることができる。

・・・

ITpro

バッファロー、11n対応の無線LAN子機新製品3機種発表

これは、かなり便利に使えそうですねぇ。スピードも速いみたいですし、使ってみたいところですね。

posted by doskoiman at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

電子部品大手TDKもリストラ始まる

 電子部品大手TDKは8日、09年3月期の業績予想を下方修正し、純損益が250億円の黒字予想から280億円の赤字になると発表した。世界同時不況で受注が急減した。このため追加で海外の約8千人の人員削減と、生産・研究開発拠点の閉鎖などを進める。通期で赤字になるのは02年3月期以来7年ぶり。

 昨年10月時点の予想と比べると、売上高は1220億円減の6730億円、営業損益は350億円の黒字予想から260億円の赤字になった。主力の携帯電話や自動車向け電子部品で、11月から受注が急減。各地の工場稼働率も6割を切っているという。円高で下期に営業利益は約100億円、目減りするという。

 不採算製品を減らし、中国など4カ所の海外製造拠点のほか、海外研究開発拠点1カ所を閉鎖する。またグループの海外社員約6万人のうち、8千人を追加削減する。すでに昨年秋にも海外で、直接雇用ではない業務委託の1万7千人を削減している。

 通期のリストラ費用に203億円を見込み、1月から役員報酬も総額で4割カットする。同社は先月、国内で派遣社員約1千人を削減する計画を明らかにしている。

2009年1月8日23時5分

TDK、280億円赤字 海外8千人削減・生産拠点閉鎖 asahi.com

 大手もリストラが続々と始まってますねぇ。無職の人たちが増えているのは、日本だけじゃないのですねぇ。

 これは、やはり恐慌という規模なのでしょうか。

 前にもリストラが各企業で行われた時期がありましたが、退職金が多めに出てたと思います。派遣社員の方は、それがないでしょうし、正社員はどうなんでしょうねぇ。

posted by doskoiman at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。