2009年11月20日

ぐっすり眠っても記憶可能

脳:ぐっすり眠っても記憶可能 睡眠学習に応用も 米大学

 ぐっすり眠っている人の脳に刺激を与えることで、特定の記憶を強化できることを、米ノースウエスタン大のチームが実験で確かめた。睡眠学習への応用も期待できそうだ。20日付の米科学誌サイエンスに掲載された。【元村有希子】>>続きを読む

 脳と記憶の関連を研究している科学技術振興機構の黒谷亨(くろたに・とおる)研究員(神経生理学)は「脳が休んでいるはずの深い睡眠中にも、別のモードで脳は活動しているようだ。記憶を定着させる新しい仕組みの解明につながるかもしれない」と話す。

posted by doskoiman at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

小学生「良い目覚め」増加 徐々に明るさ増す照明で

小学生「良い目覚め」増加 徐々に明るさ増す照明で

 パナソニック電工と富山大は21日、小学生を対象にした実験で、徐々に明るくなる照明器具を使って起床することで「目覚めや、その日の気分が良かった」と答えた人の割合が、使わない場合より増えたとの結果を発表した。同社などは、段階的に明るさを増すことがさわやかな目覚めにつながり、その日の気分にも影響したのではないか、と分析している。>>続きを読む

 生理学的な面で確認して欲しいですなぁ〜〜

posted by doskoiman at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

トイレ後の手洗い行動研究??

トイレ後の手洗い、他人の目意識すると念入りに=英研究

 [ロンドン 15日 ロイター] 英ロンドン大学衛生熱帯医学大学院のチームが、トイレ後の手洗いについて、人々は恥ずかしく思ったり誰かに見られていると思った場合に念入りに行う傾向がある、との研究結果を報告した。>>続きを読む

 よくわかりませんが、研究として煮詰める必要があることなのでしょうか?

posted by doskoiman at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

電気自動車、コードなしラクラク充電

電気自動車、コードなしラクラク充電 実用化へ実証実験

 電気自動車の普及に向けて、電源にコードをつながなくても充電できる装置が開発されている。早稲田大学や日野自動車は、路線バスでの実用に向いているとみて実証実験を進める。日産自動車は12年以降に売り出す電気乗用車への搭載を検討中だ。 >>続きを読む

 開発が進んでいるのは「非接触給電」と呼ばれる仕組み。地上に置いた円形の金属カバーの上に電気自動車を止めるだけで充電が始まる。「電磁誘導」の原理を応用。金属カバー内のコイルに電流を流して磁界を発生させ、車の底面につけたコイルに伝えて発電し、電池に蓄えるということだ。

posted by doskoiman at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

手作りの観測気球で宇宙空間を撮影、計148ドル

手作りの観測気球で宇宙空間を撮影、計148ドルで MIT学生

(CNN) 米マサチューセッツ工科大学(MIT)の学生が、携帯電話など身近にある材料を使った作った観測気球を打ち上げ、宇宙空間の撮影に成功した。かかった費用はしめて148ドル(約1万3000円)。地上に落下した気球も無事に回収。この知らせを聞いた人々から、続々と問い合わせを受けている。 >>続きを読む

 凄いねぇ〜、さすがMIT、自由でのびのびな発想、オッサンには思いも及ばない・・・

posted by doskoiman at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

米兵脳損傷、爆発の衝撃波がヘルメットかぶると2倍!?

米兵脳損傷:装備も無力、爆風で頭蓋ゆがむ 研究者が報告

 イラクやアフガニスタンで手製爆弾の爆風により多数の米兵が発症している外傷性脳損傷(TBI)について、爆風の圧力が頭蓋骨(ずがいこつ)にわずかなゆがみを与え、脳に過剰な負担をかけるのが原因である可能性が高いことが、米ローレンス・リバモア国立研究所の物理学者らの研究でわかった。外傷性脳損傷発症のメカニズムの詳細が報告されたのは初めて。ヘルメットなど現状の装備では防止できないことが明らかになり、米軍は対策見直しを迫られそうだ。>>続きを読む

 これはとんでもない話ですねぇ。ヘルメットをかぶるとかえって衝撃波の強さが増すのです!戦争なんか止めて、さっさとアフガンから撤退した方がよいのでは・・・、さもないと、脳損傷だらけの国となるぞ!

posted by doskoiman at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

NASAが船外活動を途中切り上げ

NASAが船外活動を途中切り上げ、宇宙服にトラブル発生

 [ケープカナベラル(米フロリダ州) 22日 ロイター] 米航空宇宙局(NASA)は22日、国際宇宙ステーション(ISS)の外部での船外活動の予定を短縮した。当局によると、飛行士1人の宇宙服の二酸化炭素量が増え始めたため。>>続きを読む

 宇宙の事故って、何か、すご〜く怖い気がする。何かの弾みで、船外活動中に、どこかに飛ばされたらどうしましょう。小さい噴射装置が付いているようなことを聞いたことがありますが、それが壊れてたらどうしましょう。彷徨って死んでいくんでしょうか・・・

posted by doskoiman at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

国際生物学オリンピックで「金」千葉の高3

国際生物学オリンピックで「金」千葉の高3、日本人初

 世界の高校生らが生物学の知識やセンスを競う第20回国際生物学オリンピック(同オリンピック組織委員会主催、朝日新聞社など後援)は18日、茨城県つくば市で表彰式を行い、千葉県立船橋高校3年の大月亮太さん(17)が日本人として初めて金メダルを獲得した。 >>続きを読む

 生物学オリンピックというのは、いったい何をどう争うのかさっぱりわかりませんが、日本人初の金メダル、とにかくおめでとう!

posted by doskoiman at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

“自閉症マウス”作製に成功

“自閉症マウス”作製に成功…染色体異常を再現

 自閉症の人の一部でみられる染色体異常を再現した遺伝子操作マウスをつくるのに、広島大の内匠透教授(神経科学)らのチームが成功した。>>続きを読む

 遺伝子の応用での医学の進歩がめざましいようです。脳機能科学と電子工学とを合わせた研究もやって欲しいですねぇ。すると寿命という概念が変わるのでは・・・

posted by doskoiman at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

大学発化粧品、ひょうたんから駒

大学発化粧品:ひょうたんから駒 新薬開発目指す研究から続々誕生

 新薬開発を目指す大学の研究から、続々と化粧品が生まれている。本来の研究目的ではない成果だが、研究者たちは「化粧品メーカーとは異なる視点、関心があったからこそ開発できた」と打ち明ける。「ひょうたんから駒」ともいえる大学発化粧品を探った。【永山悦子】>>続きを読む

 がん治療薬の開発から未知の脂質を発見、これが皮膚の保湿成分とされるヒアルロン酸などの調節に役立つ働きがありそうだということから、化粧品開発になったというお話。こんな方向転換も研究者はやるのですかぁ。恐れ入りました。

posted by doskoiman at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

ごみ出さぬエコシップ・南極観測船「しらせ」

ごみ出さぬエコシップ・南極観測船「しらせ」横須賀で公開

 海上自衛隊横須賀基地(神奈川県横須賀市)に25日、入港した4代目の南極観測船「しらせ」には、環境を守るための様々な最新技術が導入されている。>>続きを読む

 海水を雪氷に散布するというのは、砕氷能力においてかなり効果的なのですかねぇ。素人からするとあまりピンと来ませんが。

posted by doskoiman at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

新型ロケット「H2B」、燃焼試験延期

新型ロケット「H2B」、燃焼試験延期 冷却に不具合

 宇宙航空研究開発機構は27日、鹿児島県・種子島で同日に予定していた新型ロケット「H2B」のエンジン試験を延期すると発表した。今夏の打ち上げに向けて、2基の主エンジンを実際に噴射させる予定だった。>>続きを読む

 宇宙機構によると、エンジン噴射の熱からロケット本体や周囲の施設を守るための冷却水が出なかったという。発射点に据え付けているH2Bをいったん組み立て棟に戻して原因を調べる方針。再試験には少なくとも数日かかるという。

posted by doskoiman at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

小惑星に、宇宙基地ができる日は来るのか?

小惑星の地形に日本の地名 内之浦、上砂川など

小惑星に、基地とか造れないのでしょうかねぇ〜

posted by doskoiman at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。