2009年11月01日

ツールド「ママチャリ」富山

ツールド「ママチャリ」富山〜金沢に85人挑戦

 一般用自転車、通称「ママチャリ」で富山市から金沢市までを自転車で走り抜ける「ツールド日本海ママチャリラリー2009」(実行委主催)が31日行われ、参加者85人が約70キロの道のりを走破した。>>続きを読む

 もう一つ、ツールド出前自転車というのはどうかなぁ〜

posted by doskoiman at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

忍者30人手裏剣の技競う

忍者30人手裏剣の技競う 初の選手権、伊賀の男性V

 「伊賀流手裏剣打(うち)選手権大会」が、三重県伊賀市上野丸之内の伊賀流忍者博物館で初めて開かれた。同市東高倉の会社員中川裕穂さん(29)が手裏剣3枚を的に命中させて優勝し、純金製の手裏剣を獲得。多くの参加者は手裏剣を投げる前に独自のパフォーマンスを披露して大会を盛り上げた。伊賀地域や県内の参加者の活躍も目立った。 >>続きを読む

 優勝した中川さんは同館が販売するステンレス製の手裏剣で1カ月前から自宅で練習したという。重さ約45グラムの純金製手裏剣(約15万円相当)を手に「この手裏剣は投げずに自宅に飾ります」と笑顔だったという。

posted by doskoiman at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

世界的に名高い高木貞治博士の生涯

数学者:世界的に名高い高木貞治博士の生涯 DVD化

 「数学界のノーベル賞」といわれるフィールズ賞の第1回選考委員を務め、世界的に名高い数学者、高木貞治(ていじ)博士(1875〜1960年)の生涯を紹介するDVDを日本数学会(坪井俊理事長)が作った。新たな理論や基礎を重んじる思考で世界に影響を与えた先人の活躍を通じ、若い研究者たちに奮起を促すのが狙いで、来年の没後50年の記念事業として全国の大学に配布する。>>続きを読む

 日本には優秀な数学者いるのですねぇ。後、私が知っているのは伊藤清さんです。第1回ガウス賞を受賞した方ですね。この賞はこの方のために作ったのではないかと思いたくなるぐらい、大きな業績を残した方です。その業績のほんの一部として、金融工学関連がよくあげられていますね。ブラック・ショールズのノーベル賞は、この方のおかげで取れたと言っても過言ではありません。

posted by doskoiman at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

焼き鳥、一本23.68メートル 高松

焼き鳥、一本23.68メートル 高松で「世界新」

 1本の竹串で世界一長い焼き鳥を焼く作業に挑戦するイベントが23日、高松市香川町であり、長さ23.68メートルのロング焼き鳥作りに成功した。全国の焼き鳥店などでつくる「全国やきとり連絡協議会」によると、昨年10月に山口県長門市民が樹立した23.42メートルを抜き、同会公認の世界記録を塗り替えた。 >>続きを読む

 どうやって、食べるの?

posted by doskoiman at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

水辺のにぎわい復活!

水辺のにぎわい復活! 「水都大阪」が開幕

 大阪の川をテーマに水辺のにぎわい復活を目指す「水都大阪2009」のオープニングセレモニーが22日、メーン会場の中之島公園(大阪市北区)で行われ、52日間の大型イベントが開幕した。>>続きを読む

 期間中は100以上のアート体験ができる「水辺の文化座」や、川巡りと町歩きが同時に楽しめる「クルーズ&ウオーク」など多彩な催しを実施。実行委は100万人の来場を見込んでいる。うまくいけばいいですなぁ・・・

posted by doskoiman at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

なんにもないなんにもない…飯田線

なんにもないなんにもない…飯田線・秘境駅の旅いかが

 愛知県から静岡、長野両県へと向かうJR飯田線が、「秘境駅」の宝庫として静かな人気を集めている。商店どころか民家もなく、中には自動車で近づくことすらできない、常識を覆す駅たちだ。そんな駅をはるばる訪ねる人がいれば、駅を守る住民もいる。この夏、身近な「別世界」に足を踏み入れてみてはどうだろう。 >>続きを読む

 生きてる間に、一回は、行っておきたいですね。

posted by doskoiman at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

直径1メートル、重さ61キロ ジンギスカン鍋完成

直径1メートル、重さ61キロ ジンギスカン鍋完成 室工大で披露

 室蘭工大ものづくり基盤センターが製作していた、直径1メートル、重さ61キロの巨大鉄製ジンギスカン鍋が完成し、13日に同センターで披露された。同大の本部棟の入り口に展示する。 >>続きを読む

 これで焼いたジンギスカンを食べてみたいですねぇ。よだれ、出てきたぁ・・・

posted by doskoiman at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

観音様、洞窟に宿る

観音様、洞窟に宿る ただし姿見せるのは梅雨時の数分

 空から仏様が降臨――。香川県・小豆島の霊場第1番札所・洞雲山(どううんざん)で、洞窟(どうくつ)内に陽光が差し込み、岩肌に観音菩薩(ぼさつ)のような姿を浮かび上がらせている。>>続きを読む

 海外では、マリア像が浮かび上がったとか何とかありますが、日本は観音様でしたかぁ。いずれにしても、ただの自然現象だと思いますけどね

posted by doskoiman at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

カメの上に子ヤギ

カメの上に子ヤギ:「ごメ〜ん」「カメへん」

カメのエドワードくんに乗る子ヤギの

ライスくん=佐野格撮影

 山口県美祢市の秋吉台サファリランドに新設された「キッズサファリ」で、親ガメの背中に子ガメならぬ子ヤギが乗る珍しい姿が見られ、子どもたちの人気を集めている。>>続きを読む

 ヤギは高い場所に上る習性があるんだとさ。いい迷惑だよねぇ〜

posted by doskoiman at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

園田天光光さんにブルガリアから最高勲章

女性初衆院議員、園田天光光さんにブルガリアから最高勲章

 女性初の衆院議員の一人として知られる東京都府中市宮町、園田天光光(てんこうこう)さん(90)が、ブルガリアの勲章「スタラ・プラニナ」を受章し、話題になっている。>>続きを読む

 ブルガリア大使館によると、「スタラ・プラニナ」は外国人に贈られる最高の勲章で、受章理由は「ブルガリアと日本の政治、文化の交流、発展に貢献したことと、卒寿のお祝い」という。

posted by doskoiman at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

空の安全、願い新た

空の安全、願い新た 遺族らが慰霊式 中華機墜落事故15年

 名古屋空港で1994年、乗客乗員264人の犠牲を出した中華航空機墜落事故から丸15年を迎えた26日、事故現場近くの施設で慰霊式が営まれ、犠牲者の遺族らが亡くなった家族を追悼し、空の安全への願いを新たにした。>>続きを読む

 墜落現場に隣接する愛知県春日井市の慰霊施設「やすらぎの園」には同日午後、遺族が絶え間なく訪れ、遺品が納められた石碑の前に設けられた献花台に花をささげて犠牲者の冥福を祈った。

posted by doskoiman at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

『エッチしたい』から女性と付き合ったって別にいいんじゃねぇ

『エッチしたい』から女性と付き合うのって良いんですか?

 いいんじゃねべつに。ふかふかの体だって気持ちいいキスだって相手の一部。それを好きなんでしょ?「付き合うことは結婚の前段階」という自分や他人の意識については、実務的に処理すべき問題だ。

posted by doskoiman at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

「イラン正しく知って」 ダル投手父

「イラン正しく知って」 ダル投手父・ファルサさん講演 札幌

 プロ野球・北海道日本ハムのダルビッシュ有投手の父親で、イラン工芸品の輸入販売などを手掛けるファルサさん(48)=大阪府=が四日、札幌市中央区で開かれた日本イラン友好協会主催の勉強会に参加し、母国イランについて講演した。>>続きを読む

 二〇〇七年、道内の医師不足解消と地域医療の再生を目指し、イラン人医師を招く活動をする留萌市の会社員や、イラン人の北大留学生らの活動にファルサさんが賛同、結成されたらしい。

posted by doskoiman at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

「青いケシ」に栗と藤色の新種 中国

「青いケシ」に栗と藤色の新種 中国で日本人写真家が発見

赤みを帯びた栗色の花をつけた「青いケシ」の新種=吉田外司夫さん提供

 神秘的な色の花を咲かせる「青いケシ」(メコノプシス)の新種2種が、中国奥地で確認された。1種は有名な青ではなく、濃い栗色の花を持っている。淡い藤色の別の新種も見つかった。 >>続きを読む

 ケシの花って、麻薬と関係あるんじゃなかったの?と思ったら、普通に言われるケシ(パパベル属)の仲間とは系統が異なり、モルヒネなどのアルカロイドは作らないらしい。

posted by doskoiman at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

蒸気機関車「アイアンホース号」100年祭の設立総会

蒸気機関車:「アイアンホース号」100年祭の設立総会

 1909年に米国で製造され、95年に北海道小樽市に輸入された蒸気機関車「アイアンホース号」の生誕100年を祝おうと、「生誕100年祭」の実行委員会の設立総会が21日、市内で行われた。>>続きを読む

 この日の総会には関係者約20人が出席。実行委員長に選ばれた西条文雪・小樽商工会議所副会頭は「小樽の原点である蒸気機関車は日米関係の歴史でもある。この機会に小樽に多くの人が来てもらえるよう全国に発信したい」と話したらしい。

posted by doskoiman at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

ウミネコ:「ミャーミャー」

ウミネコ:「ミャーミャー」鳴き声響かせ飛来…八戸の蕪島

 ウミネコの繁殖地として国の天然記念物に指定されている青森県八戸市の蕪(かぶ)島に今年も多くのウミネコが飛来し、「ミャー、ミャー」という鳴き声を響かせている。>>続きを読む

飛来は例年並みの3万羽近くに達している。産卵が始まるのは4月中旬。5月後半にはヒナが誕生し、島は一層にぎやかになる。

posted by doskoiman at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

「F」という記号から鉛筆の生い立ちを追う!

鉛筆の「F」っていう謎の存在について

単純に言ってしまうと、「F」とは「HHB」のことなのね!3文字記号だといろいろ面倒だから・・・。ふ〜ん、なるほど。

『鉛筆と人間』(ヘンリー・ペトロスキー著)っていう本、どこかに無いかなぁ〜

posted by doskoiman at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

数学できる若造を量産しないと未来は暗い

「数学やるとモテる」?! NHKがドラマで誤解招く描写を謝罪

数学できるとモテる!モテカワ!って誘導して、とにかく数学できる若造を量産したほうが未来は明るいのに。

posted by doskoiman at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

東京芸大生の「紙のお城」、銀座画廊に登場

ボクのお城、いりませんか? 東京芸大生、展示場所募集 asahi.com

このお城、製図に使われるケント紙を切って、折って、張って作ったもの。

浪人時代の5浪の末に芸大に合格する少し前に完成したものらしい。

かなりの力作ですぞ〜

posted by doskoiman at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

ペンギン、専門学校を卒業 就職先は水族館

 学生たちが親代わりになって人工保育した名古屋コミュニケーションアート専門学校(名古屋市)のケープペンギン2羽が9日、静岡県内の水族館に引き取られた。廊下をてくてく歩き、愛敬を振りまいてきた人気者たちは、学生たちより一足先に「卒業」し、新天地へ旅立った。

 2羽は昨春、名古屋市の老人保健施設「瑞穂」で生まれ、同校に預けられた。動物園・動物飼育専攻の学生4人が「こめ」と「むぎ」と名付けて校内の飼育室で育てた。

 60〜70グラムと小さかった体は現在3.1キロと2.7キロに。羽が完全に生えかわる前に、大人のペンギンの仲間に戻すことにした。

 2羽を引き取るのは、静岡県沼津市の水族館「あわしまマリンパーク」。9日は伊藤裕館長らが車で迎えに来た。

 別れ際、2羽が「グァー、グァー」と別れを惜しむように鳴くと、学生たちは「またね」と手を振った。

 「子育て」を担当してきた2年生の大畑裕乃さん(20)は「別れるのは寂しいけど、早くほかのペンギンたちと仲良くなってね」と話した。

 同水族館ではケープペンギン3羽を飼育中。3羽ともまだ一般公開していないが、今後ペンギンプールなどを整備し、「こめ」と「むぎ」と一緒に公開する予定。「人気者になるのではないかと期待をかけています」と伊藤館長。

2009年2月10日12時29分 asahi.com

ペンギン、専門学校を卒業 就職先は水族館 名古屋

このペンギンはきっと人気者になることでしょう。

posted by doskoiman at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。